本文へスキップ

OKJは、運動を通じて 家族の元気な心と身体を育むプログラムの開発と普及、および指導者の育成に取り組んでいる団体です

お問合せはコチラ

OKJプログラムPROGRAM

OKJプログラムコンセプト

≪子どもの心と体の発達≫
≪親子両者が人生の主役≫
≪育児中のパパ&ママへの勇気づけ・自己啓発≫
をプログラムの根底とし、

・その年齢の子ども達に身に付けて欲しい、適切な運動ブログラムを行います。
 (心理・神経発達機序、骨や、筋の成長段階を考慮して)
・学習目的を明確し、思春期前期までに必要な体力作りを行います。
・運動を通じてマナーや挨拶、友達への思いやりの心も育んでいきます。
・子ども達の人格を十分尊重した態度での指導、プログラムを行うことで子どもの心身の発達を支援していきます。
・パパやママのクオリティオブライフ(QOL)を高める身体づくりを行います。

OKJは、家族の笑顔 & 元気の応援団


OKJ基本プログラム

カテゴリ 内容
赤ちゃん親子
0歳赤ちゃんとその親
まさにベビーエクササイズとアフターエクササイズのコラボレーションです。赤ちゃんには、月齢に合ったバランス感覚や身体の認知・社会性を育む遊び・マッサージを受動的に促し、ママには、産後のボディケアに必要なヨガ風、ピラティス的エクササイズ、骨盤メンテナンスを含んだボディーメーク・有酸素運動を行います。
よちよち親子
1〜2歳くらいの子とその親
歩行開始前の子から参加可能です。お子さまには、歩行の意欲促進・バランス感覚を、まねっこ・言葉の刺激などを行いながら促し、ママは、ヨガ風、ピラティス的エクササイズ、骨盤メンテナンスを含んだボディーメーク・有酸素運動・プラス育児動作に必要な骨格ワークを学んでいただきます。
わんぱく親子
2〜6歳くらいの子とその親
お子さまには、ママから少し離れて行動できる時期への導入も考慮し、具体的な想像遊びの中で、簡単なルール(順番待ちなど)も交え、走る・歩く・バランス感覚などを学びます。ママは、ヨガ風、ピラティス的エクササイズ、骨盤メンテナンスを含んだボディーメーク・プラス育児動作に、骨格ワークを学んでいただきます。よりアクティブに有酸素運動を行います。(子はママの足のトンネルくぐりや前転などの遊びをしながら、からだの使い方も学習します)。
キッズ
3〜6歳くらいの子
多様な運動パターンを習得できるこの時期に、音楽といろんな動作・運動(走る・回る・飛ぶ・前転、後転etc)を融合させ、遊びながら運動習慣をつけていきます。一生の動作パターンの基本習得時期と言われるこの年代につけておきたい身のこなし・体力の育成を通じ運動有能感(運動が上手くできるという気持ち)を育み、集団への慣れや、挨拶・ルール・友達との関わり・我慢できた達成感の社会性も育てていきます。言葉を大切に指導してまいります。
ジュニア
小学1年生くらいからの子
この年齢の子ども達に身に付けて欲しい体力・身体能力(俊敏性・柔軟性・持久力)・仲間との関わり・集団の中での自分の役割などを、子ども達が好む曲に合わせて身につけていきます。運動取り組みの2極化が危惧される昨今、全てのこどもに運動有能感(運動が上手くできるという気持ち)を高める事をテーマに取り組んでおります。第2次成長期の全段階及び前期をの成長を考慮し、PV(最大発育量期)・心理発達、各地域での子どもの生活状況に配慮したプログラム・指導を提供しております。

発展プログラム

競技エアロビクス(競技を目指す子ども達へのプログラム)や、パパビクス・マタニティビクス・ママビクス・シニアビクスなどの発展プログラムがあります。
全てのプログラムに関して、運動が久しぶりの方にも安心して受けて頂けるように配慮しております。